女の人

鼻整形で整った容姿を手に入れる|傷跡が目立たない整形術

鼻の形を美しくする整形

肌に手をあてる女性

鼻の整形の特徴

鼻先の形や大きさが気になる方にとって関心が集まっているのが、鼻整形です。これは、鼻の骨を削るもくしは、プラスチック製あるいは軟骨のような素材を埋め込むことで鼻のサイズや形を美しく整形する手術です。主に美容整形クリニックでこの手術を受けることができます。手術を担当する医師は整形外科あるいは形成外科の分野で医師免許を取得していることが通常です。この鼻整形の特徴は、顔の他の部分の整形手術よりも安全性が高いということがあります。その理由は、鼻が顔の表面にある突起物であることです。例えば、顎は皮膚の表面からだけでなく、口腔内からも作業する必要があります。また突起物であることから、上下左右どちらからでも鼻の中心部へアクセスすることができます。加えて、鼻は関節がないため、手術の成功率が高いのです。手術の際に動くことがないため、切開や形成素材の埋入、そして縫合のプロセスが安全に確実に行うことができるためです。鼻整形によって、鼻を高くしたり、豚鼻やワシ鼻といった形を整形することができるのです。

切らない鼻の美容整形

最近では切らない鼻整形、いわゆる「プチ整形」が鼻美容の世界にも登場しています。これは小さな穴を鼻の表面あるいは付近に開け、そこから粘性の高い液体を注入する方法です。具体的には、ヒアルロン酸などが使われます。これは、シワを伸ばしたり、肌のハリを取り戻す際によく使われている物質です。高い吸水性があるため、少量のヒアルロン酸で大量の水分を引き寄せることができます。このヒアルロン酸は、注入することでその部分を膨らませることができるため、切開や縫合といった整形手術を必要としません。そのため、安全でかつ手軽に行うことができます。しかしながら、このヒアルロン酸注入には欠点もあります。それは、この物質は時間と共に体内で徐々に分解されていく性質をもっていることです。分解は数か月程度の速度で進むため、急に鼻の隆起がなくなることはありませんが、軟骨やプラスチック製の素材を入れた場合に比べると鼻整形の効果はやや限定的です。しかし、体内で分解され、その後も問題ないのは、ヒアルロン酸注入が安全な物質であることの証でもあります。