女の人

鼻整形で整った容姿を手に入れる|傷跡が目立たない整形術

顔の悩み解消

美容整形

団子鼻をスッキリと

日本人は鼻先が丸い形の団子鼻の人が多くいるため、鼻の形で悩んでいる人は数多くいます。鼻が丸いとボッテリとして野暮ったく見えるなどの美容的なデメリットがありますが、自力で団子鼻を治すのは難しいため美容クリニックでの鼻整形がとても人気です。団子鼻の主な手術方法は鼻尖縮小という方法になります。団子鼻の原因は、鼻の皮膚の厚みや脂肪の多さだけではなく、鼻先から小鼻にかけての軟骨が広がってしまっていることが原因です。この軟骨を縫い合わせることによって広がりを縮小させスッとした鼻先を作り上げることが出来ます。鼻の穴の中から縫い合わせるので外からは傷がわからないため人気の鼻整形となっています。鼻先が低くつぶれているような鼻の形は耳介軟骨移植という耳の後ろから切開して耳の軟骨を少し鼻に移植をすることにより高さをだしていくこともありますが、その場合もダウンタイムは1週間ほどです。手術時間は1時間ほどで費用は30万位とクリニックによって差はありますが高額になります。

鼻を高くする方法

団子鼻ではなく、ただ鼻が低いために高さを出したい人には隆鼻術という鼻整形法になります。人間の軟骨に近いシリコンで出来たプロテーゼという素材を鼻筋に入れて高さを出すことができ、シャープな鼻筋を仕上げることが出来ます。人工的な軟骨が嫌な人は耳の軟骨を利用することも出来ます。また、気軽に行えるということで人気の鼻整形がヒアルロン酸やレディエッセを注射することにより高さを出していく方法です。メスを入れるのではなくヒアルロン酸やレディエッセを注射するためにダウンタイムも傷跡も無く、非常にナチュラルな仕上がりであり希望の高さによって注入量の調整も可能です。しかし、ヒアルロン酸注射そのものによる副作用は無いですが、時間とともに体内に吸収されていくものなので繰り返し注射を行わないといけないため費用がかかるというデメリットがあります。仕上がりが自分の理想と異なっている場合は、溶かすことや自然に吸収されるのを待てばいいので失敗のリスクというものはほとんど心配ない点はメリットでもあります。