女の人

鼻整形で整った容姿を手に入れる|傷跡が目立たない整形術

鼻の美容整形

女の人

鼻の美容整形の注意点

美容皮膚科で鼻整形の施術を受ける時には、カウンセリングの際に医師から説明された注意点を厳守することが大切です。特に麻酔を伴う手術を受ける際には、医師から細かい注意事項が説明されますので、禁止事項を厳守することが極めて大事です。静脈麻酔が必要な鼻整形は、プロテーゼ手術や鷲鼻修正などがあります。静脈麻酔を伴う鼻整形の手術を受ける際には、手術当日は絶食をすることが必要になります。手術の3時間前からは飲み物の摂取も禁止されますので、水分補給は早めに済ませておきます。お酒を飲む人は、手術の前日からアルコール類の摂取は禁止ですので注意します。鼻整形の手術を受ける前には、鼻毛の手入れをしておくことが必要です。鼻毛の手入れは自分自身で行うことになりますので、鼻の中を傷つけないように注意して鼻毛を手入れします。鼻整形の手術は出血を伴いますので、手術後に麻酔が切れると痛みを感じることがあります。手術後に痛みを感じた時には、速やかに医師に報告することが必要です。

鼻の美容整形の特徴

鼻整形の施術を受けると、鼻を高くしたり、鷲鼻や豚鼻などを修正することができます。鼻整形にはいろいろな治療法があり、医師に要望を伝えると、要望を実現できる治療法を選択してもらえます。最も簡単な鼻整形はヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸注入はプチ整形の鼻整形の施術であり、注射だけで美しい鼻にすることができます。ヒアルロン酸注入の施術はパーレーンとも呼ばれており、料金は5万円程度です。ヒアルロン酸注入による鼻整形のメリットは、施術時間は10分程度で終わり、ダウンタイムが少ないことです。一般的な美容整形よりも料金が安いので、価格面でもメリットがあります。ヒアルロン酸注入はプチ整形ですので、永久的に鼻を高くすることはできません。永続的に鼻を高くする鼻整形には、プロテーゼ手術などがあります。プロテーゼ手術は、人工軟骨を鼻に挿入することによって、鼻筋を美しくすることができます。プロテーゼ手術の料金は18万円程度で、ヒアルロン酸注入よりも料金は高くなります。